症例紹介|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

症例紹介

只今、治療中の症例をご紹介。

こちらでは、現在治療中の方の、お口の中の状況を可能な限り、ご紹介させて頂きます。
もちろん、ご本人の了承を頂きました症例のみになります。

㊸ 13歳2ヶ月 女子

前歯が咬まない(開咬) 

2019年8月(13歳2ヶ月) 前歯のガタガタと、咬めないことが気になり矯正スタートしました。 運動を頑張っていますが、この咬み合わせだと奥歯しかあたっていないので 本来の力が発揮できません。 2019年12月(13歳6ヶ月) 口元をさげたいので歯を抜き、ブラケットを装着しました。 いくつかのプランがあり、利点欠点をお話し 納得したプランで治療していきます。 今回はご希望により、スピー...
続きはこちら

㉒ 8歳7ヶ月 男児

受け口(下顎前突) 

2016年7月(8歳8ヶ月) 前歯が逆に咬んでいるので、矯正スタートしました。 生え変わりが、比較的ゆっくりです。 上の6歳臼歯が、まだ生えていないので 生えるまでムーシールドで改善していきます。 2017年1月(9歳2ヶ月) 半年間、ムーシールドを使い、下の歯列は奥歯から前歯に向かって平らになり 上の前歯はしっかり出ました。 2017年4月(9歳5ヶ月) 右上の2番目の歯も...
続きはこちら

⑰ 4歳9ヶ月 女児

受け口(下顎前突) 

2016年7月(4歳10ヶ月) 前歯が逆に咬んでいるので、矯正スタートしました。 取り外しの出来るムーシールドという装置で 咬み合わせをコントロールしていきます。 ムーシールドは3歳から治療が可能ですが、本人にやる気があるかどうか というところが重要になってきます。   ムーシールドとは、上あごや下あごにかかる異常な筋肉圧(頬、舌、唇)を 排除し、咬めない状態を作り、上あごが成長しやす...
続きはこちら

㊶ 15歳7ヶ月 男子

受け口(下顎前突) 

2019年8月(15歳7ヶ月) 他院にて下あごの成長を抑制するチンキャップという装置で 約2年、治療をしておりましたが、装置を使うと顎が痛くなり 苦痛を伴うため、あまり使えないとのことでスマイルデザインで 治療を開始しました。 今の状態は、チンキャップで下あごの前歯を抑え込み それによって更に上の前歯を中に押し込めているので 咬み合わせの改善は出来ません。 2019年8月(15歳7ヶ月...
続きはこちら

㊳ 6歳2ヶ月 男児

前歯が咬まない(開咬) 

2018年5月(6歳2ヶ月) 咬み合わせた時に、前歯が咬まないので矯正スタートしました。 このまま大人になってしまうと、治療が難しくなってしまうので 早期治療がお勧めです。 原因は主に舌の癖です。癖は無意識なので、本人の治すぞ! というやる気も重要です。 2018年7月(6歳4ヶ月) 唾を飲む時や、食べ物を飲み込む時に、舌を前に出してしまう癖があるので 舌が前に出ない様にフェンスという...
続きはこちら

ページトップへ戻る