症例紹介|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

症例紹介

只今、治療中の症例をご紹介。

こちらでは、現在治療中の方の、お口の中の状況を可能な限り、ご紹介させて頂きます。
もちろん、ご本人の了承を頂きました症例のみになります。

⑮ 34歳11ヶ月 女性

口が開きやすい(上下顎前突) 

2016年8月 以前、他院で上の前歯のみの部分治療をし、綺麗に並べたのですが 口元の出た感じが気になって来院し、再度、矯正をスタートしました。 2016年11月 口元をさげていきたいので、4番目の歯を抜きブラケットを装着しました。 2017年1月 ガタガタを綺麗に並べています。 2017年4月 全ての凸凹がなくなりました。 次回から歯を抜いた隙間を閉じながら、咬み合...
続きはこちら

㊳ 6歳2ヶ月 男児

前歯が咬まない(開咬) 

2018年5月 舌の癖により、前歯が咬めないので矯正スタートしました。 常に舌が前に出てしまうので、奥歯は咬んでも上下の前歯があたりません。 2018年7月 舌が前に出ない様にフェンスを付けました。 違和感はありますが、すぐに慣れてきます。   2018年8月 1ヶ月で右の前歯は重なってきました。 左右の前歯を並べるためにブラケットを装着しました。 &nb...
続きはこちら

③ 29歳5ヶ月 女性

出っ歯(上顎前突) 

2014年5月 凸凹は少ないのですが、全体的に少し前に出ています。 また前歯は咬み合っていないので矯正スタートしました。 口元をさげたいので矢印の歯を抜いて咬み合わせを作ります。    2014年12月 まずは凸凹を改善。これから歯を抜いた隙間を使って前歯をさげていきます。 2015年9月 だいぶ隙間が小さくなってきました。 隙間が全て閉じて、細かい咬み合わせを作ったら ブラケット...
続きはこちら

㉑ 12歳8ヶ月 男子

口が開きやすい(上下顎前突) 

2016年11月 八重歯やガタガタが気になって矯正スタートしました。 スポーツを頑張っているので、運動時に食いしばることが多くなりますが ガタガタが多いと、しっかり噛みしめることができません。 本来の力を発揮しにくくなるため、しっかりした咬み合わせが重要です。 また、E-lineから口元が出ているため歯を抜いて口元をさげていきます。 2017年4月 ブラケットを装着しました。 咬み合わ...
続きはこちら

㉚ 13歳4ヶ月 女子

下の前歯が見えない(過蓋) 

2016年12月 八重歯と咬み合わせが気になって矯正スタートしました。 下の前歯、左右とも2番目の歯が先天欠如しています。 そのため下あごのアーチは狭くなっています。 また、上との歯の数が合わず、咬み合わせが深くなっています。 上の歯は、右だけ八重歯なので正中(上の真ん中と下の真ん中) が合っていません。 2017年4月 下との数合わせと、凸凹解消のため 上の歯2本抜いて咬み合わせを作...
続きはこちら

ページトップへ戻る