症例紹介|高崎の矯正歯科|page2

  • LINE公式アカウント
  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

症例紹介

只今、治療中の症例をご紹介。

こちらでは、現在治療中の方の、お口の中の状況を可能な限り、ご紹介させて頂きます。
もちろん、ご本人の了承を頂きました症例のみになります。

58. 26歳5ヶ月 男性

受け口(下顎前突) 

2021年3月(26歳5ヶ月) 以前より下の前歯のガタガタが気になって来院されました。 他にも逆に咬んでいる歯や一本足りないところもあります。 顎の大きさに比べて、歯が大きいため歯を抜いて治療します。 今回も同部位の写真をつなげて行きます。 〘正面〙  2021年7月  2021年8月  2021年9月  2021年9月末  2021年10月  2021年11月  2021年12月 〘...
続きはこちら

57.20歳4ヶ月 女性

歯の凹凸(叢生) 

2021年3月(20歳4ヶ月) 無性に矯正治療をしたくなりスタートしました。 ガタガタが多いため歯を抜いて治療します。 変化が分かりやすいように、同部位の写真を連ねていきます。 ≪正面観≫  2021年3月  2021年3月末  2021年4月  2021年5月  2021年6月   2021年7月  2021年8月  2021年9月  2021年10月  2021年11月  2021...
続きはこちら

56.9歳6ヶ月 女児

歯の凹凸(叢生) 

2019年7月 虫歯治療の先生に矯正を勧められ来院されました。 まだ少し矯正スタートには早かったので 1年と5ヶ月経過観察し、前歯の隣の歯が奥に生えてきたので 治療をお勧めしました。本人のやる気を確認し 2021年2月、矯正スタートしました。 逆に咬んでいる歯は、顎の成長に影響するため治療が必要です。 今のところ、上下の顎にズレは無いため 上の中に生えている歯を表に出します。 2021...
続きはこちら

54. 初診時年齢18歳5ヶ月(2021年1月) 女性

出っ歯(上顎前突) 

2021年1月(18歳5ヶ月) 前歯で咬めない事や、ガタガタが気になって矯正スタートしました。 矯正を始めるまでに、色々と情報収集をして、よく考えてスタートしました。 顎の大きさに比べ、歯の大きさの方が大きいため、ガタガタしています。 口元をさげて、自然と口が閉じられるように 全体的に中に入れるため、歯を抜いて治療します。 違いが分かりやすいように、同部位の写真をつなげていきます。 約...
続きはこちら

53. 45歳10ヶ月 女性

すきっぱ(空隙) 

2020年12月(45歳10ヶ月) 2016年6月(41歳5ヶ月)に初診で来院して頂き、何度も相談を繰り返して(笑) やっと一歩踏み出しました。70代80代まで自分の歯でしっかり咬みたい! と、意気込んで矯正スタートしました。 状態は正中離開で切端咬合、上顎のアーチが下顎より狭く 右の咬み合わせは逆になっています。 2021年2月(46歳0ヶ月) ブラケットを装着しました。 まずはガタ...
続きはこちら

ページトップへ戻る