⑤ 6歳6ヶ月 女児|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

受け口(下顎前突)

⑤ 6歳6ヶ月 女児

シェア 受け口(下顎前突)

2015年6月

前歯が逆に咬んでいるので、矯正スタートしました。

また、下の前歯は咬む相手がいないので、奥歯に比べて

萌出しすぎて、下あごの平面は彎曲しています。

上の前歯は下の前歯に抑えられて内側に倒れこんでいます。

6歳臼歯がまだ生えていないので、取り外しの出来るムーシールド

という装置で咬み合わせをコントロールしていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ムーシールドとは、上あごや下あごにかかる異常な筋肉圧(頬、舌、唇)を

排除し、咬めない状態を作り、上あごが成長しやすい状態にする装置。

使用方法は毎晩寝るときに装着します。

 正面から見たムーシールド  お口の中に装着したムーシールド(側面)

  ムーシールド         ムーシールドの構造

2016年11月(8歳0ヵ月)

上の前歯がしっかり生えてきて、下の歯より前に出ました。

また、下あごの前歯は圧下され、奥歯から前歯に向かって平らになりました。

一端、ムーシールドの使用をやめて様子を診ます。

下あごの成長はまだこれからなので、再度逆になる可能性があります。

上の6歳臼歯が生えてきたら、ブラケットを装着し、あごのコントロールを

していきます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

2018年2月(9歳3ヶ月)

6歳臼歯と2番目の歯が生えるのを待っています。

生え変わりがゆっくりですが、全く問題はありません。

右上の2番目が生えたら、ブラケットを装着する予定です。

ページトップへ戻る