症例紹介

91.初診時年齢9歳2ヶ月

  • 受け口(下顎前突)
  • 歯の凹凸(叢生)

2024年4月

前歯が逆に生えてきたので矯正スタートしました。

顎骨の成長に影響するため、逆の咬み合わせは

早期治療がお勧めです。

ここからは変化が分かりやすいように

同じ部位の写真を連ねていきます。

【正面観】

 2024年4月

【右側面観】

 2024年4月

【左側面観】

 2024年4月

【上顎咬合面観】

 2024年4月

【下顎咬合面観】

 2024年4月

 

主訴 反対咬合
診断名 前歯部反対咬合を伴う下顎前突
初診時年齢・性別 9歳2ヶ月・男児
治療期間 1ヶ月
治療方法・治療内容 2×4テクニック
費用 検査診断料¥38,500、矯正基本料¥385,000
デメリット・注意点 ブラケット装着の違和感、硬い物や大きい物など食事への配慮

ご予約はこちら

ご予約はお電話にてお願い致します。
診療は予約優先制となります。

ページトップへ戻る