⑰ 4歳9ヶ月 女児|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

受け口(下顎前突)

⑰ 4歳9ヶ月 女児

シェア 受け口(下顎前突)

2016年7月(4歳10ヶ月)

前歯が逆に咬んでいるので、矯正スタートしました。

取り外しの出来るムーシールドという装置で

咬み合わせをコントロールしていきます。

ムーシールド3歳から治療が可能ですが、本人にやる気があるかどうか

というところが重要になってきます。

 

ムーシールドとは、上あごや下あごにかかる異常な筋肉圧(頬、舌、唇)を

排除し、咬めない状態を作り、上あごが成長しやすい状況にする装置。

使用方法は毎晩寝るときに装着します。

2016年8月(4歳11ヶ月)

2017年2月(5歳5ヶ月)

毎晩しっかり使っているので、半年で効果が現れました。

初診時はちょっと怖くて使えなかった、お口を開く口角鈎を

すんなり使うことができました。

2018年5月(6歳8ヶ月)

下の歯から生え変わりが始まりました。

乳歯列の時から隙間なく並んでいたので

これから更にガタガタになっていきます。

上下の顎のバランスは今のところ問題ありません。

2019年4月(7歳7ヶ月)

だいぶ生え変わってきました。上下の顎のバランスは問題ないですが

顎の大きさと、歯の大きさのバランスは合っていないので

まだまだガタガタになっていきます。

上の2番目の前歯が中に生えてしまったら

ブラケットを付けていきます。

2020年4月(8歳7ヶ月)

上の前歯4本生え揃いました。

このままでも問題ありませんが

装置を付けることを、楽しみにしていた様なので

ブラケットを装着して、前歯を綺麗に並べていきます。

2020年6月(8歳9ヶ月)

前歯、綺麗に揃いました。

下の前歯のガタガタが気になるかもしれませんが

今は治しても意味がないので、並べません。

今行えることは、1口30回、両方でしっかり咬むことです。

 

ページトップへ戻る