咬み合わせって?|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スマイルコラム

咬み合わせって?

シェア スマイルコラム

矯正治療を始めようと思っている方は、見た目を気にして

来院される方がほとんどです。

前歯の凸凹や、逆に咬んでいる、出っ歯が気になる、などです。

しかし、本当に治療が必要なのは、咬み合わせです。

たった1本の凸凹でも、実は全体が咬めていないことがとても多いのです。

歯並びは、歯が1本1本少しずつ動いて、今の咬み合わせになるため

咬みにくいとおっしゃる方は、あまりおりません。

しかし、咬めていない今の状況を説明すると、そういえば

前歯で食べ物をかじったことがないとか、麺類が前歯で咬み切れないとか

飲み込むまでにすごく時間がかかるなどの感覚に気づく方が多いです。

確かに、見た目も十分重要ですが、矯正治療の1番の目的は

《しっかり咬めること》

上の歯、下の歯があるべきところに存在し、上下がしっかり咬んでこそ

咬み合わせなのです。そして、綺麗に並んでいないと咬めませんので

見た目も勝手についてきます。

また、咬み合わせが悪いと、肩こり、腰痛、顎関節症など

全身的にも影響がでる一因とされています。

ご自分の咬み合わせはどういう状態で、どういった治療が必要なのか

お近くの矯正医に相談しましょう。

⇒ 

違い、わかりますか?

 

ページトップへ戻る