歯を抜く理由、ちゃんとあります。|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スマイルコラム

歯を抜く理由、ちゃんとあります。

シェア スマイルコラム

矯正治療をお考えの方はよく耳にする、『歯を抜きましょう』というフレーズ。

最近の歯科治療のメインは『予防』です。いかに虫歯にさせないか

いかに歯を残すか。というところに重きを置いています。

昔に比べ、だいぶ8020運動も達成されています。

8020運動とは、80歳になった時に自分の歯が20本

残っているようにという運動です。

そんな中、歯並びの治療をするために、4本も歯を抜くんですか‼‼‼

となるのは当たり前だと思います。しかし、矯正医も簡単に歯を抜きましょう!

と、言っているわけではありません。

もともと持っている骨の大きさよりも、歯が大きいとガタガタになります。

そのガタガタを歯を抜かずに、綺麗に並べると口元が出てしまい

口が閉じられなくなってしまいます。歯も斜めになってしまうので

しっかり咬めないばかりか、歯の寿命も短くなってしまうのです。

歯の数があっても、しっかり咬めていなければ、意味がないのです。

また、しっかり咬んでいても、E-Lineから口元が出て

口が自然に閉じられない状態では、意味がありません。

左は28本あるが、ガタガタで咬めていない状態。

右は24本だが、綺麗に並んでしっかり咬めている状態。

歯磨きの難易度も格段に違いますよね。

あなたはどちらを選びますか?

ページトップへ戻る