高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スタッフブログ

お歯黒文化①

シェア スタッフブログ

今から遥か昔に「お歯黒」という

文化があったのはご存知ですか?

かつてお歯黒は

✨美の象徴✨と言われていました。

しかし何故お歯黒を、していたのかご存知ですか?

 

時代によって、お歯黒の意味合いは

変わっていったようですが、お歯黒は顏の印象を

やわらかく見せてくれる、と言われていた時代がありました。

 

活発な女性よりも

控えめでやわらかな雰囲気の

女性像が求められ、口元を暗くして

控えめな印象を与えるという

考えが流行ったようです。

 

今の美的感覚だと、歯が黒いと

顏つきがやわらかく見えるの?と思ってしまいますが

当時の女性は、漆黒になるまで

何度もお歯黒で歯を染めていました。

 

現代では白い歯が美しい、という

認識になりつつありますが、真逆のお歯黒が

文化として、人々の生活に

馴染んでいたなんて、信じられないですよね😱

 

ですがガングロが流行ったり、美白が流行ったり

太眉が流行ったり、細眉が流行ったり・・・

その時はそれが1番だと思うんですよね😅

 

以前も流行した、タピオカのように

もしかしたらまた、お歯黒ブームが

再来するかもしれません・・・

 

お歯黒の歴史は、奥が深く

少し長くなってしまうので

次回に続きます🙋

歯科助手 石原佐恵子

ページトップへ戻る