グラグラの原因|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

グラグラの原因🦷

シェア ご存知ですか?

子供の頃、乳歯が自然とグラグラしてきて

食事が取りにくいなと思っていたら

ポロッと抜けて、いつの間にか

永久歯が生えていたという方が

ほとんどだと思います。

 

ですが、永久歯なのに歯が

グラグラする感覚がある方はいらっしゃいませんか?

その原因の多くは歯周病です。

歯周病の始まりは

歯と歯肉の間に汚れがたまって

歯肉に炎症が起こります。

この段階であれば

歯科医院でのクリーニングと

毎日の歯ブラシで治まる事がほとんどです。

 

ですが、そのままにしておくと歯周病菌が繁殖し

顎の骨まで炎症が及んでしまうと

骨髄炎といって、骨の内部にある骨髄が

炎症を起こす病気になってしまいます。

 

骨は炎症から逃げようと、なくなっていきます。

骨がなくなってしまえば、

歯を支える土台がなくなって

グラグラするようになり

そのままにしておくと

歯が抜け落ちてしまいます。

 

もし歯が揺れる感覚があれば早めに

歯科に相談してください。

歯科助手 石原佐恵子

ページトップへ戻る