健康長寿の秘訣は口内にあった!!|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

健康長寿の秘訣は口内にあった!!

シェア ご存知ですか?

口の中には約30億もの細菌があるともいわれています。

その数は、肛門よりも多いのだとか。

口内の細菌が増えると、歯周病の原因になります。

kin_kabi

 

そして歯周病の怖さは歯の健康を脅かすことだけではありません。

歯周病患者は血糖値が高くなるため、

様々な疾病を引き起こす可能性があります。

例えば、糖尿病、心臓病、脳梗塞など・・・。

妊娠中の女性の場合は、低体重児出産になるケースもあるそうです。

「私は毎日歯磨きをしているから大丈夫」と思ったあなたも要注意(゜o゜)!!

日本人の成人の約80%が歯周病だというデータもあります。

少しさぼっただけで、すぐに歯周病予備軍になると考えておいた方が

良いかもしれません。恐いですね(+_+)

 

医療・介護の現場でも注目されているオーラルケア

roujin_syokuji

以前は体の健康と比べて要介護のお年寄りの「お口の健康」が

見過ごされがちでしたが、オーラルケアが生命維持に直結する、

つまり寿命を左右することがわかってきました。

抵抗力が弱まっているお年寄りがオーラルケアを怠ると、

増えた細菌によって通常ではほとんど病気を起こさないような

病原体で発症する日和見感染症にかかりやすくなります。

?日和見感染症とは?

健康時には問題とならない、

人間の体内(口、鼻、腸管、膣内など)や

皮膚の表面に付着したり生息している

微生物(弱毒菌、平素無害菌)が、

なんらかの原因による免疫力(感染抵抗力)低下に

乗じて病原性を発揮し、感染するもの。

 

他にも、感染症心内膜炎、敗血症、虚血性心疾患、誤嚥性肺炎などの

大病にかかる可能性があり、非常に危険です。

また、細菌の増加を抑えること以外にも、

オーラルケアには大きな役割があります。

それは、認知症の予防です。

口内が汚いと食欲の低下を招き、咀嚼力が弱まり、

認知症の進行を招きます。それは裏を返せば、

オーラルケアが健康に長生きする秘訣であるということです。

「なんだ、お年寄りの話か・・・」と思ったあなたも油断は禁物です!!

character_shock

次回、予防歯科について書かせていただきます。

ぜひチェックしてくださいね!(^^)!

歯科助手 唐澤梨絵

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る