歯が溶ける飲み物って?|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

歯が溶ける飲み物って?

シェア ご存知ですか?

段々と気温も上がってきて冷たい飲み物が

美味しい季節になってきましたね🌞

心なしか炭酸飲料のCMや

スーパーの炭酸飲料コーナーが増えてきた気がします。

 

炭酸飲料の売り上げランキングで

常に上位にランクインしてる飲み物ご存知ですか?

季節を問わずコーラなんだそうです。

美味しいですもんね😋

 

コーラと言えば「コーラを飲むと歯が溶けるよ!」と

言われた事がある方もいらっしゃるのでは?

私も子供の頃に母に言われた記憶があります。

 

歯が溶けるなんて俗説なんじゃ?と

思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

歯は表面がエナメル質でコーティングされていて

人体で最も硬い組織ですが

エナメル質は硬い一方で、に弱く溶けてしまう性質を持っています。

それを脱灰と言います。

 

その為、売れていて知名度の高い炭飲料=コーラと連想されて

コーラは歯が溶けると言われ始めたのかもしれません。

 

 

しかし、コーラばかりが言われがちですが

実は脱灰を促進させてしまう飲み物は他にもあります!

炭酸飲料

ワイン

ビール

日本酒

フルーツジュース(特にオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系)

黒酢ドリンク

栄養ドリンク

なども強い酸性を含む飲み物です。

 

歯を大事にしたいけれど、これらの飲み物がお好きな方も

いらっしゃると思います。

でも飲み方を少し工夫すれば脱灰を防ぐ事が出来ます😉

 

ストローを利用する

飲み物がなるべく歯に触れないように飲みましょう。

 

飲むときは短時間で

だらだらと長時間かけて飲むと、口内に常に酸性の飲み物がある状態になってしまいます。

 

飲んだ後は水でうがいをする

酸性のものが口の中に留まっていると脱灰が進んでしまうので

うがいをして口内の酸性度を下げましょう。

 

キシリトール配合のガムを噛む

ガムは唾液の分泌を促進し、口内の酸性度を中和してくれます。

キシリトール配合のものであれば、虫歯の予防にもなるので一石二鳥です。

 

なるべくであれば水を飲む事をおすすめしたいところですが

この季節は新製品の飲み物も多く発売されて

つい飲みたくなってしまいますよね。

なので美味しく飲んだ後にこの飲み方を

思い出して実践して頂けたらなと思います😉

 

 

歯科助手 石原佐恵子

 

ページトップへ戻る