歯の着色汚れは早めの対応を!|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

歯の着色汚れは早めの対応を!

シェア ご存知ですか?

紅茶やコーヒーを飲んで、そのまま放置してしまう事が

ありませんか?!

家事や仕事の合間にブレイク・・そしてまたすぐに作業に取り掛かる。

でも、その時お口の中には驚くほど紅茶やコーヒーが

残ったままなのです!!

今日はそんな着色汚れの対応について考えてみます。

 

俳優の新田真剣佑さんは、とっても歯が白くて歯並びも綺麗

ですよね。彼が以前テレビで言っていたのですが

 

「歯が黄色くなるので、水しか飲まない」

 

との事!

凄いストイック(*-*)!!でも確かに真っ白なんです。

しかも人工的ではない(全部自分の歯)・・そこが1番素晴らしい。

 

 

確かに水しか飲まなければ、着色のリスクは減ります。

でも、そんなわけにはいかないですよね!

色々な美味しい飲み物を飲みたい!!

そしてもちろん、ソースや醤油、カレーなどでも着色するわけですから

すべてのリスクを回避するのは難しいです。

そこで、早めの対処が大切です(*^^*)!

冒頭でも書きましたが、お口の中には結構飲み物の成分が

残っているのです。

それを早めに除去するほかありません。

紅茶やコーヒーを飲んだ後、すぐお口をゆすいでみて下さい。

意外と茶色い水が出るはず。

すぐ歯磨きをしてみると、濃い目の茶色い泡が!!

これをお口の中に残したままにしたら、そりゃ歯が茶色くなるよね・・。

と、妙に納得してしまいます。

きちんと歯を磨いているのに、着色してしまう!という方は

対処が遅いのが原因かもしれません。

 

飲む度に、歯磨きまでは出来ないよ!という方も

お口をゆすぐくらいなら出来ますよね。

その小さな意識の差が、白い歯を保ちます。

 

そして、定期的なオーラルクリーニングがとても有効です。

最初、ひどい着色汚れで悩んでいらした方も

定期的に通って頂くことで、汚れが歯につきにくくなったり

落としやすくなったりします。

虫歯も出来にくくなるし、一石二鳥ですね(*^^*)

 

早めの対処で、白い歯を保ちましょう!

 

歯科助手 唐澤梨絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る