甘いものは虫歯になる?(オリゴ糖編)|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

おススメです!

甘いものは虫歯になる?(オリゴ糖編)

シェア おススメです!

虫歯の原因って、甘いものっていうイメージですよね。

確かに、お砂糖(ショ糖)は虫歯の原因になります。

でも、オリゴ糖は?はちみつは?人工甘味料は?

甘いものでも色々ありますよね。

今回はその中でオリゴ糖について調べてみました(*^▽^*)

 

まず、オリゴ糖の効果ですが

腸内環境を整える、便秘解消などの良く知られるものから

動脈硬化の予防、美肌効果、ダイエットなど、様々な体に嬉しい

効果があるそうです。

 

そんなにいいなら、お砂糖の代用品として少し取り入れられないかな?

と思い、早速買ってみました。

てんさいオリゴ糖です。なぜこれにしたかというと・・

種類がいくつかあり、迷ったのですが

人工甘味料が添加してあるものが多かったからです。

あと、てんさい(甜菜【砂糖ダイコン・ビーツ】)の味も気になりました(*^^*)

家に帰って味見してみると、とてもさっぱりしていて、後を引かない感じで

お料理や飲み物、ヨーグルトなど、幅広く使えるなという感じ。

ただ、単品でよーく味わうと、なぜかカブトムシを思い出しました。笑

 

甜菜糖の製造方法は

1.根の部分をカット

2.温水につけて糖分を抽出

3.遠心分離器にかけて、結晶と蜜分に分ける

4.蜜分が甜菜糖、結晶がグラニュー糖や上白糖

という事だそうです。

サトウキビが有名ですが、甜菜からも白砂糖がとれるんだーと

無知な私は感心しました(*-*;)

 

そして、気になる虫歯に対する影響は・・

“虫歯になりにくい”でした(^^♪

(ラフィノース、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、これらが

虫歯になりにくいオリゴ糖)

 

虫歯の原因となる菌のエサになりにくいので、お砂糖のかわりに

使うのは有効と言えそうです。

はちみつと違い、赤ちゃんにも安心なので

便秘気味の赤ちゃんには少量ずつ与えるのも良いそうです。

ただ、完全に虫歯にならないわけではないので

やはり食べた後は歯磨き必須ですが・・。

 

ぜひ、オリゴ糖も日々の生活に取り入れてみては(^^♪

歯科助手 唐澤梨絵

ページトップへ戻る