着色しやすい食べ物・飲み物|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

着色しやすい食べ物・飲み物

シェア ご存知ですか?

毎日歯を磨いていても、気になる着色汚れ。

ステインといい、最近はCMなどでも流れて

聞いたことのある方も多いと思います(*^^*)

歯の着色で最も多い原因は飲食物によるものです。

主に言われているのがこちら。

◎食べ物◎     ◎飲み物◎   

・カレーライス      ・コーヒー

・チョコレート    ・ウーロン茶、紅茶

・ブルーベリー            ・赤ワイン

・醤油、ソース      ・コーラ

14660c8700c33-cbfd-4667-8edc-892a3b7c3bb6_l

わりと身近にあるものですよね!

これらに加えて、着色を助けてしまう

「着色補助食品」というのもあるのです”(-“”-)”

★炭酸飲料全般

★アルコール

★スポーツドリンク

★柑橘系の飲食物

★クエン酸

★お酢

★梅干し       etc・・・

着色補助食品は、単体では着色しませんが

口の中を酸性化させるために歯の表面のミネラルが溶ける

脱灰(だっかい)という現象が起こり

その部分が着色しやすくなります。

※脱灰は、飲食時には少なからず起こる現象です。

 上記の食べ物以外でも起こりますが、特に

 酸性の強いものをあげさせて頂きました。

 

とはいえ、これらの食品を常に避け続けるのは

難しいですよね(^^;)

これからの時期、飲み会などのお付き合いも

増えてきます。。

そんな場合は、食べた後なるべく早く口を

ゆすぎましょう。ステインの沈着は、歯の表面が長時間

色素に触れることで起こります。

毎食後の歯磨きは、虫歯や歯周病抑制と同時に

色素が歯に着いている時間を短くするという意味でも

とても大切なのです。

ただ、最初にも書きました通り、気を付けていても

いつの間にか着色していることもありますよね!

3ヶ月に1度、定期健診に行きメンテナンスをしてもらいましょう(*^^*)

当院でも、オーラルクリーニング・ホワイトニングを

行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

そして最後に・・・喫煙!!している方!!

歯の着色も含め、百害あって一利なし”(-“”-)”

出来れば、「減らす→止める」ようにして、

お口も体も健康を維持しましょう👑

歯科助手 唐澤梨絵

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る