お餅が美味しい時期|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スタッフブログ

🎍お餅が美味しい時期🎍

シェア スタッフブログ

なにかとお餅を食べる機会が増えるこの時期。

歯並び治療中の方もそうでない方も、注意が必要な食べ物ですよね。

 

矯正中の方はもちろん装置が取れないように、あとは装置に絡んで

お餅が取れなくなって、虫歯にならないように。

そうでない方も、かぶせ物が取れちゃった!とか

喉に詰まらせる危険もあります。☜(特に小さいお子様やお年寄りですね)

 

お餅は日本の伝統的な食べ物で、昔は今のように

医療も発達していませんでしたから

歯が丈夫でなかったら食べられない食べ物でした。

確かに・・差し歯とかインプラントなんて無かったですもんね。

虫歯も痛くなったら抜くしかない(◎_◎;)

 

1月1日~3日に長寿を願い硬いものを食べる行事が

平安時代にあったそうです。「歯がための儀」と呼ばれたそうで

鏡餅、大根、栗、肉(鹿や猪)などをかじったそう。

歯と長寿の関係、昔の人たちもわかってたんですね。

 

今はお餅は柔らかく食べられるようになりましたが

それでも段々、お餅を食べる量は減っているとの事。

 

お餅って美味しいですし、良く噛んで食べるので

顎にも脳にも良い!!

 

注意が必要な食べ物ではありますが、是非ひと口を小さめにして

良く噛んで、お正月のお餅を楽しんでください(^^♪

 

歯科助手 唐澤梨絵

ページトップへ戻る