ブログ

🦷歯並び日記vol.28🦷

  • スタッフブログ
  • 歯並び日記

当院で取り扱いが始まった

スイス生まれの歯ブラシ

「CURAPROX」(クラプロックス)

もちろん矯正用の物もあります😍

 

ブラシが谷型の形状になっていて

まさに「凹」←この形をしています。

 

真ん中のへこんでいる部分でブラケットをしっかりキャッチして

磨き残ししやすいブラケット周りを

5460本もの毛でわっしゃわっしゃと磨けます😁

通常の歯ブラシの毛の本数は

平均500~800本らしいので

圧倒的な多さですね。

 

矯正治療中はよりよく磨こうと

つい歯ブラシに力が入りがちですが

この歯ブラシはCuren®繊維(クーレンファイバー)という

特殊素材を使用していて、弾力がありながらも柔らかいので

つい力を入れすぎてしまっても歯茎を傷めにくいです。

さらに水はけも良く衛生的です。

 

実際に使ってみましたが

私は5460本の毛量が1番衝撃的で

「わさわさ」というか「もさもさ」というか

大量の毛が歯にしっかり当たってる!という不思議な感覚。

他の歯ブラシではなかなか味わえないこの感覚を

ぜひ一度お試しいただきたいです🤗

前回の調整から1か月経ちました。

待ちに待った27回目の調整です🦷✨

 

まずは正面から。

前回

今回

取り外しのゴムを掛けていた左上3番目の歯が

4日ほど噛むと痛い感覚がありました。

痛みがある時は、意識して右側で噛むようにしていましたが

痛みが治まった5日目からは

意識せず噛みやすい方で噛んでいました。

 

取り外しのゴムの力で

少しずつですが上下の真ん中が近づいてきています。

前回は右上6番目から右下3番目の歯

左上3番目から左下7番目の歯に

取り外しのゴムを掛けていました。

今回は右上3番目から左下3番目の歯

左上3番目から左下6番目の歯に

ゴムを掛けて、さらに上下の真ん中を合わせていきます。

ゴム掛けのイメージ

前回

今回

 

左下6番目から左上3番目の歯にかけるゴムは

一回り小さいゴムです。(画像右側)

 

次は横から

右側

前回

今回

 

左側

前回

今回

ほんの少しですが、上下の当たり方が変わっています。

 

口腔内

上顎

前回

今回

下顎

前回

今回

引き続き取り外しのゴムの力で

上下の真ん中を合わせつつ

左下5番目と6番目の隙間

右下3番目と4番目の隙間を閉じていきます。

 

いままで何回も取り外しのゴムを使ってきましたが

口の真ん中を斜めに掛けるのは初めてなので

上手く出来るか心配ですが、頑張ります🙋‍♀️

歯科助手 石原佐恵子

ご予約はこちら

ご予約はお電話にてお願い致します。
診療は予約優先制となります。

ページトップへ戻る