• 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スタッフブログ

🦷歯並び日記vol.1🦷

シェア スタッフブログ

不意に自分の歯並びや噛み合わせが気になる事ってありませんか?

私は中学生の時に、雑誌に載っていた芸能人の歯並びを見て

何か自分と違う!と思いよく見てみると私の歯並びは

反対咬合(受け口)だったのです!!

それから自分の歯並びは気になっていたものの

今に至ってしまい・・・

先生の勧めで矯正治療を始める事になりました🤗

人に背中を押してもらわないと

二の足を踏みがちなのでとても助かりました(笑)

 

まずは正面。

上下が上手く噛み合っておらず、噛んだ時に所々に隙間が開いています。

隙間があるということは、噛む効率が悪いという事です。

 

次は横から。

本来歯は1本に対して2本で噛むのが正しいのですが

私の場合、1本に対して1本で噛んでしまっています。

この場合、噛む時に歯1本1本への負担が大きくなってしまいます。

 

口腔内。

 

 

 

 

 

 

 

一番気になっていたのが、左上の前から5番目の歯です。

見るからに邪魔そうですが、食べ物がよく挟まり本当に邪魔なんです!

あと1本だけ内側に生えているのでハミガキが大変!

 

そしてよく見てみると

その手前の左上の前から4番目の歯が90度回ってしまっているのが分かりますか?

(右側と比べてもらうと分かりやすいかもしれません)

 

反対咬合で下の歯が前に出ているので、歯を後ろに送っていくのですが

後ろに引っ張る為の固定源を上顎に作ります。

その際に左上の5番目の歯が邪魔になってしまう為、

まずは先に上顎に装置を付けました。

正面から。

横から。

 

 

 

 

 

 

 

 

口腔内。

左上5番目の歯の位置が正しい位置に来たところで

固定源の装置を上顎に、下顎にも装置をつけて

引っ張っていきます。

 

思ったよりも痛みはなく、歯をギュッと押されているような感覚です。

装置が外れてしまったり、食べ物が挟まるとハミガキが

大変なのでしばらくはあまり噛まなくてもいい

柔らかい食べ物で過ごそうと思います。

(慣れてきたら何でも食べてしまうと思いますが・・・😋)

 

これから歯の動きや、矯正装置をつけてみての感覚など

色々書いていこうと思います。

ぜひご期待ください🙋‍♀️

歯科助手 石原佐恵子

ページトップへ戻る