• LINE公式アカウント
  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スタッフブログ

🦷歯並び日記vol.2🦷

シェア スタッフブログ

上顎にブラケットを付けて約1ヶ月が経ちました。

痛みはそれほど無いかな?と思っていたのですが

徐々に出始めて、先生が患者さんに説明している

「噛むと痛い感じが出ます。」を痛感しました😢

 

痛みで噛みにくい為、食欲も少し落ちてしまい

これは痩せる‼と思いましたが、いつの間にか痛みに慣れて

装置を付けて1週間後にはナイフとフォークを使って

小さく切ってモリモリと月見バーガーを食べていました😋🍔

人間の体の慣れってすごいですね!

 

シャインマスカットや唐揚げなど何でも

小さく切って奥歯でゆっくり噛んで食べているので

矯正が終わるころにはナイフとフォーク使いが上達して

さらにはよく噛む癖がついているといいななんて思いました🍴

 

さて待ちに待った1回目の調整です🦷✨

まずは正面から。

前回

 

今回

ワイヤーのたわみがほぼ無くなっています。

噛み合わせが変わって上下の隙間も変化しています。

 

次は横から。

右横

前回

 

今回

右横から見てもワイヤーのたわみが緩やかになっているのが分かります。

 

左横

前回

 

今回

6番目の歯から4番目の歯に取り外しの出来ないゴムを掛けて力を加えていました。

見比べると3番目の歯とぴったりとくっついていましたが

隙間が出来ています。

今回も取り外しの出来ないゴムを掛けています。

 

口腔内

上顎

前回

 

今回

ワイヤーのたわみが緩やかになってアーチが整ってきています。

そして左上4番目の歯の内側に「リンガルボタン」という装置を付けました。

そこから6番目の歯に取り外しの出来ないゴムを掛けて

4番目の歯を正しい向きにする為に力を加えていきます。

力の向きのイメージはこんな感じです。

 

4番目の歯が正しい向きになったら5番目の歯にも装置をつけます。

そして5番目の歯が正しい位置になり次第

前回の歯並び日記にも書きましたが

下顎の歯を後ろに送っていく為の固定源を上顎に作ります。

それから下顎に装置を付けていくので

現段階では下顎には手をつけていません。

 

自分の中で一番気になっていた左上の4・5番目の歯ばかり

気にしていましたが、1ヶ月前の写真と見比べてみると

全体的に動いていて驚きました‼

今から来月の調整が楽しみです🙋‍♀️

歯科助手 石原佐恵子

 

ページトップへ戻る