クリーニングとホワイトニングの違い|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スマイルコラム

クリーニングとホワイトニングの違い

シェア スマイルコラム

【クリーニング】

歯の表面の汚れを落とす、PMTCです。

PMTCとは、1

     P・・・プロフェッショナル

     M・・・メカニカル

     T・・・トゥース

     C・・・クリーニング

ご自身では落としきれないプラークや着色などを、専門の器械を使って

綺麗にしていきます。歯の本来の輝きと、この上ないツルツル感を

味わえます。定期的に綺麗にすることで、汚れが付きにくくなり

お口の健康を保てます。

 

【ホワイトニング】

薬剤を用いて、歯そのものを漂白します。ori9_02

 

オフィス、ホーム、デュアル、3つの方法がございます。

 

  • オフィスホワイトニング

 

歯科医院にて、歯に薬剤を塗布し専用の光を照射します。

1回、約1時間から1時半ほどかかります。

一気に白くすることが可能ですので、効果をすぐに実感できます。

 

  • ホームホワイトニング

 

専用のマウストレーを作り、自宅でそのマウストレーに薬剤を

入れて使用します。時間は1日2時間です。期間は薬剤にもよりますが

1~2ヶ月ほどで効果が実感できます。

時間をかけて白くしていくので、後戻りが少ないとされています。

 

  • デュアルホワイトニング

 

オフィスとホームの併用です。長い期間白さを保つことができます。

 

ただし、人によって、知覚過敏を発症する場合があります。

その場合は、知覚過敏に対しての処置が必要になります。

また、方法や薬剤を変更したり、使用時間を短くしていきます。

 

 

クリーニングとホワイトニングを併用すれば、綺麗な口元でいられるので

どちらもおススメです。

 

 

 

 

ページトップへ戻る