歯ブラシ、最近いつ変えた?|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

スマイルコラム

歯ブラシ、最近いつ変えた?

シェア スマイルコラム

歯ブラシを買い替えようと思う時期はいつですか?

意外と歯ブラシの寿命は短いのです。長くても1ヶ月。

矯正治療中の歯ブラシは、3週間です。

 

使えない歯ブラシの見分け方は、歯ブラシを後ろから

見た時に、向こう側のブラシが見えたら(左写真)

もう使い物になりません。その歯ブラシでどんなに

上手に磨いても確実に磨き残します。

 

ただ、『2週間もちません。』という方は、磨き方に問題があります。

力の入れすぎで、すぐにブラシが開いてしまいます。

また、上手に磨いて、1ヶ月もったとしても、管理の仕方によっては

新しくした方が良い場合もございます。

歯ブラシは、お口の汚れを磨いて綺麗にするものです。

つまり磨き終わった歯ブラシには、大量の雑菌が存在するということ。

磨き終わったら、歯ブラシも綺麗に水洗いし

しっかり乾燥させることが重要です。

濡れたままキャップをしてしまうと、雑菌が繁殖し、次に使うときに

お口に、大量に繁殖した雑菌を入れてしまうことになるのです。

キャップは、歯ブラシを携帯する場合は必要ですが

普段は使うのを避けましょう。

また、他の方の歯ブラシと接触すると、その方の雑菌がうつってしまい

他の方の雑菌を、お口に入れてしまうことになります。

歯ブラシの管理はしっかり洗浄、乾燥し、個別に管理しましょう。

こちらも一緒に要チェックです

ページトップへ戻る