バイオフィルムって何?|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

バイオフィルムって何?

シェア ご存知ですか?

あまり聞き慣れない言葉ですが、知っている方も

多いのではないかと思います。

CMなどでもたまーに見かけますね。

でも、知らない方のためにちょっとまとめてみました!

 

バイオフィルム・・・

 

最近では、プラーク(歯垢)もバイオフィルムの一種として

考えられるようになってきました。

プラークとは、歯の表面についた白っぽいネバネバしたもので、

食べかすとはまた異なり菌の塊です。

1g中の細菌数はなんと1000億個(゜o゜;)

虫歯や歯周病の原因となる菌がひしめき合っています。

子供の頃学校で染め出しをしたことがありませんか?

あの時色がついて染まったのがプラーク、つまり

バイオフィルムです!!

台所のシンクなどの掃除をさぼってしまうと、

ヌルヌルしてきますね”(-“”-)”

あれも、バイオフィルムの一種なんです!

そう考えると、同じものがお口の中にも・・・と想像すると

気持ち悪すぎますね(>_<)

 

このバイオフィルム、念入りに歯磨きしてもなかなか

落としきれません。特に歯と歯の間に残りがち。

さらに少しでも残っていると、

またそこからどんどん増殖していくかなり

厄介な存在です。

今までにも何度か書かせて頂いたことがあるのですが、

やっぱり丁寧な口腔ケアが不可欠(>_<)!  check!⇒

 

その他にも、キシリトールも素晴らしい効果を発揮します!

しかし、その他にも対策があるのです(*^^*)

長くなりすぎちゃうので次回、書かせて頂きますね♡

歯科助手 唐澤梨絵

 

ページトップへ戻る