歯周病、若くても油断できません|高崎の矯正歯科

  • 予約優先
    • 0273956600
    • アクセス

    10:00~12:30 / 15:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ご存知ですか?

歯周病、若くても油断できません

シェア ご存知ですか?

新元号、『令和』に決まりましたね。

連日そういった類のニュースが流れる中、歯周病に関する特集を

組んでいたニュースを見ました。

おお!素晴らしい!となんだか朝から感動しちゃいました。笑

 

日本人の88%は歯周病(歯肉炎含む)、しかも20代からかなりの

高確率で罹患しているとのこと・・。

スウェーデンの21%に比べると、恐ろしすぎる結果です。

歯周病になると、その菌が脳に悪影響を及ぼします。

アルツハイマー型認知症を引き起こす原因になるという

研究結果が出ているとのこと

難しい話になるので、簡単に説明すると

歯周病の菌が作り出す物質が脳に蓄積され、それがアルツハイマーを

引き起こしたり、悪化させたりするのだそうです。

お年寄りやガン患者の死因にもなる「誤嚥性肺炎」も

お口の中の菌が原因です。

その菌が肺に入り込み、肺炎を起こすのです。

お年寄りや病気の方は抵抗力も下がるし

むせても、うまく吐き出せない場合があります。

 

 

20代の頃からきちんと口腔ケアをしておかないと

そういった事態に陥る確率がどんどん上がります。

ある日突然、パッと特効薬で治せる、というものでもありません。

 

その番組で解説をしていらした専門家の方が

人間は口から老いて、口で逝く

と言ってらしたのが印象的でした。

 

まさにその通りだな、と・・”(-“”-)”

 

これらのリスクを回避するには、若い時からの『意識』が大切なのです。

日本人は、歯に対する関心が先進国の中でもかなり低いです。

痛くなったら歯医者に行く、という方も多いのでは?

しかしこれでは、虫歯も酷くなってからの状態ですし

歯周病は初期の自覚症状があまりないため、手遅れになる事が多いです。

 

ただ、これらの話・・

なかなか重要性が伝わらないんですよね(;O;)

今、体に痛みもなく、健康で日常生活に問題が無いと

将来認知症になるかも、なんてなかなかリアルに考えられない。

 

なのでこういったニュースをたくさん流して

もっと国民全体が考える機会が増えたらいいな、と思います。

 

しばらく歯医者に行ってないな・・

最近歯磨きしてると血が出るんだよな・・など

心当たりのある方は是非!!!お近くの歯科医院に相談に行きましょう!!!

 

歯科助手 唐澤梨絵

 

ページトップへ戻る